小見レディースクリニック

TEL.0197-24-6657

受付時間 8:30~18:00
定休日  木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日

WEB予約はこちら

赤ちゃんをお望みの方へ

不妊治療について相談したい方へ

なかなか妊娠せずに悩んでおられる方へ
または、不妊治療について相談したい方へ

「なかなか赤ちゃんができない」「もしかして不妊症かも…」とお悩みの方。

まずは相談してみませんか?不妊症とは、生殖年齢の男女が、一定期間(1年)通常の性交を継続的に行なっているのにも関わらず、妊娠の成立を見ない場合を言います。

 

しかし、その原因は様々で、治療前に検査をすることによって、どんな治療を選択すべきかご相談することもできます。結果を踏まえ、ご夫婦で話し合った上で、治療の選択を考えるお手伝いを致しますのでお気軽にご相談ください。

不妊治療の方法

治療は、検査結果を踏まえ、十分にご相談した上で適切かつ効率的に進めていくことが大変重要です。

治療は基本的には段階的に計画性を持って進めていけるようにご提案致します。

いずれの治療も自費診療となりますので、詳しくはご説明致します。(一部保険診療で可能な内容もございます)

  • タイミング法
  • 人工授精
  • 体外受精
    胚移植*
  • 顕微授精*

*専門施設へご紹介致します。

不妊治療までの流れ

まずは以下の検査で1次スクリーニングをお勧めします。

  • 基礎体温測定

    測定や記載についてはご説明いたします。

  • 超音波検査

    子宮・卵巣・卵管および内性器のチェック。

  • 内分泌検査

    ホルモンデータです。
    月経3〜7日目に採決で測定します。

  • クラミジア
    抗体検査

    性感染症の検査で不妊症に深く関与します。

  • 卵管疎通性検査

    卵管の通りを確認する検査です。

  • 精液検査

    男性因子の評価に必要な検査です。
    ご主人の保険証が必要となります。

  • AMH
    (抗ミュラー管ホルモン)
    検査

    自費診療の検査となります。

妊娠に影響する疾患についてのスクリーニング

不妊症の原因検索に関する検査と並行して、妊娠することの安全性について確認する必要もあります。

妊娠した場合に問題となる疾患について除外または診断しておくことも重要です。

  • 問診

    既往歴、家族歴のチェック

  • 身長・体重・BMI
    血圧等のチェック
  • 血糖検査

    糖尿病の有無についての検査です。

  • 採血検査

    血液一般、生化学検査にて他の疾患のチェックをします

  • 尿検査

スクリーニング後の結果説明と治療方針の相談

検査結果が揃い次第、外来にて結果のご説明を致します。

説明の際にはお一人でも構いませんし、ご夫婦で受診されても構いません。結果をもとに、今後の治療についてのご相談をさせていただき、ご夫婦の希望をもとに治療を進めていきます。

 

患者様の年齢も考慮した治療の提案を心がけております。具体的な治療内容は患者様個人で様々であるため、受診時にご説明致します。また、治療頻度、期間や開始時期についてもご相談致します。

人工授精等の一般不妊治療について

奥州市では一般不妊治療(人工授精)に対しても、43歳未満で市が定める一定の条件を満たしている場合、助成金が受け取れます。

 

奥州市 健康増進課医療給付係

tel.0197-24-2111(内線245〜247)

までお問合せください

高度不妊治療について

高度不妊治療とされる、体外受精胚移植、および顕微授精による治療については、必要であれば詳しく、いつでもご説明致します。

高度不妊治療はある一定の条件を満たしていれば、行政(県、市町村)からの助成金も受けれますので詳しくはご相談ください。高度不妊治療の施工については岩手医科大学産婦人科(生殖医療チーム)と連携を図り進めていきますので外来にてご説明致します。

不妊治療をお考えの方へ

当クリニックでの不妊治療をお受けになる際には、下記の条件を満たしていることを確認ください。

  1. 婚姻関係にあること(未婚、同棲、事実婚などは現在お受けしておりません。)
  2. タバコを吸っていないこと(ご存知の通りタバコは受動喫煙も含め妊娠に悪影響を与えるため、喫煙者は禁煙後の治療開始をお願い致します。)
  3. 基礎体温の記載が必須条件となります。

治療方法

配偶者間人工授精
[Artification Insemination with Husband’s semen]
AIHについて

  • 不妊治療において、人工授精は、様々な治療法の中でも一般不妊治療とされ、多くの医療機関で実施されるようになってきました。
  • 当クリニックにおいても一般不妊治療として実施可能です。
  • わかりやすく説明すると、排卵に合わせてご主人の精子を直接子宮内に届ける治療法です。
  • 実施前には超音波検査で卵胞の発育をモニターしたり、子宮内環境のチェックが必須となります。
  • 治療に際しては治療に対するご夫婦の共通理解と、治療適応、期待される効果、合併症、費用、クリニックでの実際の説明等が大切です。
  • ご希望の方は、当クリニックにお問合せください。
  • 相談に際しては、可能であればご夫婦一緒の受診が望ましいと思います。
  • 治療実施については完全予約制となります。
当クリニックにおける人工授精までの流れ
適応の確認と説明、諸検査等
基礎体温のチェックは必須です。
まずは超音波検査による卵胞モニター
卵胞の発育をチェック▶︎必要であれば排卵誘発剤等の使用
子宮内膜のチェック
日程の相談
患者様および、ご主人の都合も含む
以上は前日までに確定
治療当日
採精後2時間以内にクリニックに精子を持ってきていただく
奥様が持参してもOK
ご主人が来院してもOK
精液の処理
約1時間お時間をいただきます
診察および治療
精液の処理が終了後専用チューブで子宮内に精子を注入
次回受診日の予約をして帰宅
適応・費用について
対象
  • 不妊治療中で、タイミング法で妊娠成立しない患者様
  • 精子の所見が比較的悪い場合、または性交障害の患者様
  • 40歳以上で、なかなか体外受精でも妊娠成立しないが、治療を継続したい患者様
  • 基本的には両側、もしくは少なくとも片側の卵管が通過している患者様
  • そのほか医師が適応と判断した患者様
  • 治療についてはご夫婦であること、婚姻関係がある方に限らせていただきます。
費用

保険適応外のため自費診療 ※金額はお問合せ下さい

治療に到るまでの診察等は、その都度の会計となりますが、保険が適応されることがあります。

その他
  • 合併症、注意事項等については来院時にご説明致します。
  • 医療安全の観点から、必ず複数回のお名前確認等を行い、患者取り違えの防止には最善を尽くしております。
  • 奥州市では一般不妊治療の助成金制度がございます。ご不明な点があればご相談ください。
  • そのほか、ご質問があれば何なりとご相談ください。

 

小見レディースクリニック

〒023-0053
岩手県奥州市水沢区大手町四丁目8番地

TEL. 0197-24-6657
FAX. 0197-22-3348

  • 診療時間 9:00~12:00 14:00~18:00
  • 休診日  木曜・土曜午後・日曜・祝日

▲上に戻る