小見レディースクリニック

TEL.0197-24-6657

受付時間 8:30~18:00
定休日  木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日

WEB予約はこちら

診療のご案内

各種検診・アフターピル・その他の診療

女性アスリート外来

試合で最高のパフォーマンスを発揮しよう!!

スポーツを愛するすべての女性が、人生において永く、楽しく、
今の自分の最大限の力を発揮できるよう応援します。

そして、その後の人生で健康的な暮らしができるよう支えていきます。

スポーツにおいての女性特有の症状でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

当クリニックは一般社団法人 女性アスリート健康支援委員会主催の講習会を

受講している産婦人科専門医により診療いたします。

参照:一般社団法人 女性アスリート健康支援委員会

女性アスリート外来の対象患者
  • スポーツをする、すべての女性が対象となります。
  • トップアスリートに限らず、中学生、高校生、大学生、社会人、などあらゆるスポーツ競技にいどんでいる選手がベストコンディションで試合や練習に臨めるための支援です。
  • 部活での地区大会、県大会、東北大会、全国大会などレベルは問いませんので、選手個人や、保護者、指導者の方、チームでの勉強会などの相談にも対応します。お気軽にお問い合わせください。
  • 趣味の一環として生涯スポーツに携わっている方もお悩みがあればご相談ください。
女性アスリートが抱えている悩みとは?
月経に関する悩み:無月経・月経困難症・月経前緊張症など

月経が来なくなるくらい頑張って練習しているんだ、私は強くなっているはずと思っているアスリートはいませんか?

パフォーマンスの低下だけではなく、将来の妊孕性(にんようせい;妊娠するための能力)にも関わる重大な問題をはらんでいます。

 

貧血に関する悩み:鉄欠乏性貧血など

最近アスリートへの鉄剤の過剰投与が問題となりました、正しい診断のもと適切な治療が望まれます。

 

栄養に関する悩み:トレーニング時の栄養摂取・減量など

利用可能エネルギー不足は無月経や、疲労骨折の原因ともなりますので放置は危険です。

 

精神面お悩み:拒食症・過食症など

家族・指導者の方が気づく事もあります。専門医での早急な対応を要する場合もあり、お早めにご相談ください。

 

薬の服用に関する悩み:ホルモン剤の使用・ドーピング・検査への不安など

ドーピングに関する内容も気軽にご相談ください、アンチ・ドーピングに関しての知識をご自分で勉強するお手伝いもいたします、チームでの勉強会もご相談ください。

 

妊娠に関する悩み:妊娠期・産後のトレーニングなど
以下の内容を考慮してアスリートの支援をいたします
  1. 月経に関する基礎知識と月経異常の治療について
  2. コンディションに影響を与える女性特有の問題
  3. 試合や練習日程を考慮した個々の月経対策法
  4. 婦人科で使用される機会が多い薬剤とアンチ・ドーピング
  5. ホルモン剤服用によるコンディションおよび運動パフォーマンスへの影響
  6. 女性アスリートの三主徴とその対策
女性アスリートの三主徴の治療

女性アスリートの三主徴を基本に診療を進めてまいります

ブライダルチェック

基本コース(女性)
検査内容 目的
子宮頸がん検診 子宮頸がんの検査です。
経膣超音波検査 卵巣、卵管、子宮の頚部・子宮体部の病変についてチェックします。
淋菌・クラミジア検査 性行為感染症の代表である淋菌、クラミジアの検査です。
内診(希望しない場合はお申し出ください) 膣病変、子宮の可動性、内膜症のチェック等を確認します。
血液検査(血算・生化学) 脂質代謝異常、腎機能、肝機能、貧血等の血液検査です。
血圧・体重・身長・BMI BMIにて肥満、痩せのチェックをします。
初診料(診察料・判断料を含む) 採血料含む

保険適応外のため自費診療 ※金額はお問合せください

基本検査はセットですが、ご希望により項目を選択することもできます。
(セット価格は変わりません)

 

基本コース(男性)
検査内容 目的
精液検査 精液の検査です。(容器をお渡ししたり、注意事項をご説明するため完全予約制と致します。)
感染症検査 B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV
淋菌・クラミジア検査 性行為感染症の代表である淋菌、クラミジアの検査です。尿検査でチェックします。
血液検査(血算・生化学) 脂質代謝異常、腎機能、肝機能、貧血等の血液検査です。
血圧・体重・身長・BMI BMIにて肥満、痩せのチェックをします。
初診料(診察料・判断料を含む) 採血料含む

保険適応外のため自費診療 ※金額はお問合せください

基本検査はセットですが、ご希望により項目を選択することもできます。
(セット価格は変わりません)

 

オプション(主に女性)
検査内容 目的
膣細菌培養検査 膣内の最近検査です。
子宮体がん検診 子宮体癌の検査です。
女性ホルモン 女性ホルモンの値を調べる検査です。
HIV エイズの検査です。
HBs抗原 B型肝炎の検査です。
HCV抗体 C型肝炎の検査です。
風疹抗体価 風疹の検査です。
梅毒 梅毒の検査です。
AMH 現時点での卵巣予備能の検査です。

基本コース以外にオプションとして他の検査にも対応いたしますのでご相談ください。

 

結果説明

●後日、来院して頂き結果についてご説明差し上げます。(約2週間後)

●上記で治療が必要な異常を認めた場合、次回から保険診療で精密検査及び治療を行うことを お勧めいたします。

子宮頸がん検診

子宮頚がんとは?

子宮は図のように大きく子宮頚部と子宮体部に区別することができます。

 

子宮の頚部と体部にできるお病気はそれぞれ異なり、症状にも違いがあります。子宮頚がんと子宮体がんは同じ子宮から発生する癌ですが、全く違うお病気です。

 

したがって、検査方法や疾患の治療法も異なってきます。

特に悪性腫瘍(がん)は適切な検査のもと、正確な診断にて治療法を選択する必要があり、早期発見には検診が欠かせません。

 

子宮頚がん検診が、なぜ重要なのか?

多くの悪性腫瘍(がん)は、医学の進歩により治療が可能になってきましたが、やはり進行してから(進行がん)では治療も大変ですし、治癒率や、生命予後も変わってきます。

つまり、早期発見で早い段階から治療を行うことが重要です。

早期発見とはつまり、検診となります。

 

子宮頚がんは近年増加傾向であり、若年者の増加が目立ちます。最近ではがんの発生にHPVウイルス(ヒトパピローマウイルス)の関与が示されましたので、若くても性交渉の経験があれば子宮がん検診を受けることをお勧めします。

 

我が国では厚生労働省の「がん検診実施のための指針」において20歳以上を対象として2年に1回(隔年間隔)の検診が提言されています。

 

子宮がん検診の方法

子宮の頚部(子宮の入り口付近。図に示す矢印の部分)を専用のブラシ、または綿棒にて細胞を採取します。子宮頚部には、扁平上皮と円柱上皮の境界部があり、その部位から病変が発生するため正確に採取することが重要です。

 

検査にはほとんど痛みは伴いません。また、内診、経膣超音波検査を併用することで子宮体部、付属器(卵巣・卵管)・膣・外陰の疾患もチェックすることもできます。

 

結果は後日来院にてご説明いたします。結果にて異常を認めた場合にはその結果の説明と、今後の必要な検査についてご説明いたします。

 

結果について

以下のように結果が分かれます。結果の詳細、及び今後の方針については受診時にご説明致します。

扁平上皮系
結果 陰性 意義不明な
異形扁平
上皮細胞
HSILを
除外できない
異形扁平
上皮細胞
軽度扁平
上皮内病変
高度扁平
上皮内病変
扁平上皮癌
略語 NILM ASC-US ASC-H LSIL HSIL SCC
推定される病理診断 非腫瘍性
所見、炎症
軽度扁平
上皮内
病変疑い
高度扁平
上皮内病変
疑い
HPV感染/CIN1 CIN2/CIN3
CIN3
偏平上皮癌
従来のクラス分類 Ⅰ、Ⅱ Ⅱ~Ⅲa Ⅲa、Ⅲb Ⅲa Ⅲ/Ⅲb/Ⅳ
腺系
結果 異形腺細胞 上皮内腺癌 腺癌 その他の悪性腫瘍
略語 AGC AIS Adeno-carcinoma Other malig
推定される病理診断 腺異型または腺癌疑い 上皮内腺癌 腺癌 その他の悪性腫瘍
従来のクラス分類

子宮頸がんワクチン

子宮頸がんの原因ウィルスであるヒトパピローマウイルス(HPV16/HPV18およびHPV6/HPV11)の感染を予防するワクチンです

 

ガーダジル
4価ワクチン
HPV6/11/16/18
サーバリックス
2価ワクチン
HPV16/18

 

※年齢により自費診療となります。

※市の補助は小学校6年~高校1年生までの女子

※金額はお問合せ下さい。

緊急避妊ピル

費用

保険適応外のため自費診療 ※金額はお問合せください

保険証は不要です。費用は薬・初再診料・指導料・説明込みのものです。

薬剤 黄体ホルモン製剤
用法 72時間以内にノルレボを1錠内服。
処方可能期間 性交後から72時間以内(3日間)に服用しなければなりません。
効果 避妊効果は100%ではありません。完全に妊娠を防止できないことがあります。
副作用 悪心・頭痛・めまい・眠気・不正性器出血など

詳しくは受診時にご説明致します。

特定健康診断

※ 流産手術・中絶手術についてはお電話にてご相談ください。

※ワクチン接種、予防接種についてはお問い合わせください。

小見レディースクリニック

〒023-0053
岩手県奥州市水沢区大手町四丁目8番地

TEL. 0197-24-6657
FAX. 0197-22-3348

  • 診療時間 9:00~12:00 14:00~18:00
  • 休診日  木曜・土曜午後・日曜・祝日

▲上に戻る